ゴルフ 飛距離アップ 練習

練習

下半身リードで打てれば  20ヤード 飛距離アップ!

お疲れ様です ちゃんこうです。  本日の練習課題は 飛距離アップです

全てのゴルファーの願望である 飛距離アップに必要なのは

①ヘッドスピードを上げる

②ミート率をあげる

③手打ちをやめて 下半身リードで打つ

この3つの方法がありますが、今日は③の下半身リードで打つを練習します。

ほとんどのアマチュアゴルファーが 下半身リードでボールを打てていません
私も含めて 頭では 下半身リードで打とうと思っていても 実際にボールを打つとなると
腕から 振り下ろしてしまいます 

ではどうすればいいのか?

答えは  身体の筋肉に 動きを覚えてもらえばいいのです

練習ドリル

練習ドリルは  スローモーションスイングで 下半身リードの動きを身体に覚えさせます

最初はハーフスイングの素振りで 行います   クラブは7番アイアン  
構えを作って バックスイングを開始します  しっかりと右足に体重が乗るように捻転します
左腕が地面と平行になるところぐらいで止めます
ここから ダウンスイングに入るのですが 

上半身を脱力して トップの腕は止めたまま 左足に体重を映していきます

左のお尻を後ろに引くように回してから 腕が引っ張られるように降りてきます

この時点では まだ胸は回っていません  この 間(ま) が必要です

腰の動きと 胸の動きに差がないといけないのです

注意点として お尻を横に引かない(スウェー) ここ大事

この素振りを ゆっくり何度も行う事で 身体が動きを覚えてくれます

慣れてきたら実際に ボールを打ってみます

結論  確かに ボールが飛ぶ

下半身先行でボールを打つと 最初は出玉が 右に行きましたが、しっかり捻転を意識したら
真っ直ぐいくように なりました   

しっかりと当たれば

7番アイアンで140ヤードの飛距離が 160ヤードになりました

もっともっと練習して 再現性を上げ スコア70台目指してがんばります。

偉そうに書いてきましたが ググったり、youtubeの先生方の受け売りです すみません

レッスン無しで ゴルフを上手くなりたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました