ゴルフ 100切りの為の練習

練習

スローモーション スイングで スイング軌道確認と再現性向上

今日も いつもの練習場でゴルフ練習してきました。今日の課題は自分のスイング軌道の確認です。

家で、鏡を見ながら素振りをして、自分のスイング軌道を確認しては、いるのですが、
いざ実際ボールを打つと、スライスが出たり、フックやチーピンが出たりと自分のスイングが
かなりのアウトサイドイン軌道になっていると思われます。

そこで今日はスローモーションでスイングをしながらボールを打つ練習をしました。

もちろんYouTubeで紹介されていた練習ドリルです。8アイアンでやります。

アドレスで構えて、ゆっくりバックスイングを開始してトップまで来たら
左手の甲の角度(折れていない)、右肘の角度(下を向く)を確認してダウンスイングに
入ります。当然ですが、アウトサイドインにならないように意識してふります。
飛距離は30ヤードから50ヤードぐらい、ゆっくり具合にもよりますが。

注意点として、フルスイングの振り幅で行う事が大事だそうです。

最初はクリーンにボールにヒット出来ませんでしたが、スイング軌道の確認練習なので
あまり気にしないで練習しました。この練習を続けていけば、筋肉が動きを覚えてくれて
正しいスイング軌道になると思うので、これからもがんばります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました